ぶどう

★健康効果期待大!ぶどうに含まれている成分はスゴイ!!★
ぶどう



見分け方

①軸が緑色で粒がそろっているもの
②色がその品種の色に色づいているもの
③粒に張りがあるもの
④粒の表面に白い粉(ブルーム)がついているもの
【避けたほうがいいもの】
①軸が茶色のもの
②色が薄いもの

ぶどうの種類

【巨峰】
巨峰
誰しもが知っている巨峰。果皮が濃い紫黒色で果肉は淡い緑色。甘みが強く果汁も豊富で種無し巨峰の生産が開始されてからは人気の品種です。


【デラウェア】
デラウェア
デラウェアは、粒は小さいですが、果汁が豊富で糖度が高く、種が無いため食べやすく人気があります。


【シャインマスカット】
シャインマスカット

『ぶどう』の保存方法

水分が蒸発しないようにビニール袋に入れるか新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存するか冷暗所。

『ぶどう』の栄養

ぶどうの甘さのもとは果糖とブドウ糖。疲れたときには誰しも求めたくなる糖分。そんな糖質がたくさん含まれているぶどうは疲労回復には効果的な食べ物と言えるでしょう。また、糖質は脳の栄養源になるため脳の働きを良くし、集中力を高める効果が期待できるでしょう。それから、ぶどうにはポリフェノールも含まれています。ポリフェノールの一種であるタンニン。タンニンには抗酸化作用があることから生活習慣病の予防に効果があったり、たんぱく質を収れんさせる働きもあるため美容効果も期待できるといわれています。その他にも、ポリフェノールの一種である、アントシアニン(目の疲れにいい)も含まれています。このように、ぶどうには栄養がたくさん詰まっています。

ぶどうは日持ちする??

ぶどうは日持ちしません。なるべく早く食べましょう。

『ぶどう』の記事

『葡萄』の気になる話