アルプス乙女の林檎飴

アルプス乙女で林檎飴



材料

・りんご(アルプス乙女) 5個
・砂糖 80g
・ 水 20cc

作り方

①りんご皮ごとよく洗いキッチンペーパーで水気を拭き取り竹串に刺す。
②鍋に水、砂糖の順に入れ火にかける。
③ブクブクと泡立ち鍋のフチがうっすらと黄色くなり揺すった時にとろ~となったら飴が完成。
④鍋を傾け素早く飴をつけてクッキングシートをしいたパッドに並べて飴が固まれば完成。

point

・鍋に水と砂糖をいれたあとは絶対にかき混ぜない。箸などでかき混ぜると失敗します。鍋は揺するだけにしましょう。
・りんごに水分がついていると飴がうまくつきません。水分はきちんと拭き取りましょう。
・飴は加熱が足りないと飴が柔らかく固まらず、加熱しすぎると飴が焦げて苦くなってしまいます。また、温度が下がるとつけにくいので火を止めたら素早く絡めましょう。
・出来上がったりんご飴は溶けてしまいますのであまり時間をおかずに食べましょう。すぐに食べない時は冷蔵庫に入れておく。
・食べやすいように小さなリンゴ、アルプス乙女がおすすめです。
・使い終わった鍋は飴がくっついて洗いにくいので一度水を入れて火にかけ、飴を溶かしてから洗うとすぐに落ちます。

『りんご』『飴』の記事

『りんご』の気になる話