キウイフルーツゼリーが固まらない!

キウイフルーツゼリーが固まらないのにはいくつかの理由があります。

まず一つ目はキウイフルーツには、たんぱく質の分解を助ける働きを持つ酵素が多く含まれているためです。
ゼラチンを入れて固めようとしても固まりにくい、または固まりません。
だけど、キウイフルーツが入った”ゼリー”もあると思います。
あれは、たんぱく質のゼラチンを使わず、寒天や糖などに固める役割を任せているから固まるのです。

二つ目はゼリー液とゼラチンがきちんと均一に混ざっていないから。
ゼリー液にゼラチンを混ぜただけで煮溶かしていないのでしたら、ぱっとみは混ざったように見えていても、実際はゼリー液にゼラチンがきちんと均一に混ざっていないので固まりません。
加熱するのが重要なのではなく、満遍なくゼラチンの成分を液と攪拌するのが重要なのです。
固まらないのには上記の二つの原因が挙げられるでしょう。

どうしても失敗なく作りたいときにはぜひ、寒天を使ってみてください。

『キウイフルーツ』の記事

『キウイフルーツ』の気になる話